毛の悩みは根深い記事一覧

電気を使って毛根部を破壊する脱毛法の場合、 一本一本の毛を処理していかなければなりません。しかも、 一般に行われているブレンド法では、五?十二秒ほど通電しますから、それだけ時間もかかります。脱毛は、個人差のある毛量、あるいは部位によって異なる難しさなど、条件がいろいろ違いますから一概には言えませんけれど、ワキの下なら月一回の処置で通常一年から一年半ぐらい、それ以上かかるようなら、おかしいと考える必...
電気を流す時間が長いため現在ではほとんど利用されていません。次に高周波法があります。針を通じて高周波を流し周囲を熱で破壊するものです。短時間ですみますが、高熱のために皮膚トラブルを生じがちでした。この二つを合わせたものがブレンド法といわれ、これが現在主流になっています。しかし、皮膚表面にまで及ぶやけどや色素沈着などトラブルも併せもっているわけで、これらが新聞やテレビなどで報道されたことをご存じの方...